FC2ブログ

ビジネスの原理原則を大切にすることで、個人でも「理詰めで富裕層」をモットーにしております。

プロフィール

Jun

Author:Jun
ビジネスの原理原則を大切にすることで、個人でも「理詰めで富裕層」をモットーにしております。①マインド②リサーチ③マーケティング④セースル・コピーライティングの流れを守ることで、コンサル業務の月売上1000万円を経験しました。あなたのビジネスのお役に立てれば幸いです。法務博士、行政書士

- コメント

ブッタの言葉①

「超訳 ブッタの言葉」(小池龍之介作)から、私が大切にしている箇所をご紹介させていただきます。


こういう人と一緒にいること。

「自分の内側を見つめない、自分の心の真理から目をそらす。そんな人とは仲良くしないこと。

自分の心を見つめる気のない、いい加減な人とつるまないこと。

自らの心を見張り、向上しようとしている人こそ、友や伴侶(パートナー)として親しくすること。

心の澄んだ人といっしょにいること。


ビジネスの世界でも、自分さえよければなんでもよい、という考えの人もいます。

また、そういう人に限って出世が早かったり、経済的に成功しているように見える場合もあります。

ですが、それも短期的な成功にすぎません。そのような人は、10年、20年単位で見れば、うまくいってない場合がほとんどです。

なぜか?

それは、応援者がいないからです。人が成功を継続するためには、必ず応援者が必要です。

企業の応援者は、お客様であり、取引先、銀行、事務所を賃借していれば事務所のオーナー

これらすべて応援者なのです。

あなたが会社員であれば出世を考えたら、上司の評価が気になるでしょう。でも、上司だけでなく同僚や後輩たちもみな応援者なのです。

この応援者に応援してもらうためにはどうすればよいか、ですが、それは、澄んだ心持つことです。

言い換えれば、「誠実さ」を持つ、ということです。

そのために、心の澄んだ人といっしょにいることが大切なのです。