FC2ブログ

ビジネスの原理原則を大切にすることで、個人でも「理詰めで富裕層」をモットーにしております。

プロフィール

Jun

Author:Jun
ビジネスの原理原則を大切にすることで、個人でも「理詰めで富裕層」をモットーにしております。①マインド②リサーチ③マーケティング④セースル・コピーライティングの流れを守ることで、コンサル業務の月売上1000万円を経験しました。あなたのビジネスのお役に立てれば幸いです。法務博士、行政書士

- コメント

販売費及び一般管理費(販管費)の気をつける点とは?

販売費および一般管理費(以下、販管費)のもととなる利益は、売上総利益である。例. トヨタ車1台売上総利益(20万円)ー 販売費及び一般管理費(10万円) = 営業利益(10万円)⇒売上高営業利益率とは?したがって、販管費を支出する際には、売上総利益をできるだけ減らさないような工夫が必要となります。販管費は、販売費と一般管理費に分けられますが、販売費の代表は広告宣伝費に対し、一般管理費の代表は家賃です。した...
記事の続きを読む
- コメント

売上高営業利益率と商品力の関係とは?

前回、売上高総利益率をあげること、すなわち、売上高から売上原価を引いた残りの利益となる売上総利益をできるだけ確保することが重要であることをお伝えしました。例. トヨタ車1台売上高(100万円)ー 売上原価(80万円)= 売上総利益(20万円)⇒売上高総利益率とは?なぜ、この売上総利益をできるだけ確保する必要があるかといいますと、この売上総利益の中から販売費及び一般管理費を捻出する必要があるからです。この販売...
記事の続きを読む
- コメント

会社の収益力を数字で見る

会社の収益力を数字で見るスキルは、経営者でなくてもお金を継続的に稼ごうと思う人はどうしても必要になります。なぜなら、会社や個人の数字は、人間の体の健康診断結果のようなものだからです。つまり、自分の日頃の判断が、良い方向に行っているか、あるいは、そうでないかを客観的に指摘してくれるのが、数字なのです。では、数字とは何でしょうか?という方もいるかと思いますが、分かりやすい例でいえば、小さい頃の小遣い帳...
記事の続きを読む
- コメント

事業家と投資家の違い

事業家と投資家の違いについてお話をさせていただきます。あなたは、事業家と投資家の違いって意識したことありますか。事業家といえば、多く人が頭に浮かぶ有名人では、ユニクロの柳井さんや、若い人に人気な方なら、ホリエモンかもしれません(堀江さんは事業家なのかタレントなのか微妙ですが、視点の鋭いインフルエンサーであることは間違いないと思います)。私は、以前までは、事業家も資金を事業に投じる以上、投資家の一種...
記事の続きを読む
- コメント

1万円稼ぐより10万円稼ぐ方が楽である不思議

今日は、「1万円稼ぐより10万円稼ぐ方が楽である不思議」について、お話したいと思います。1万円稼ぐより10万円稼ぐ方が楽なのは、不思議でもウソでもなく実体経済に即した事実といえます。以下に詳しく説明します。たとえば、あなたが何かものを手に入れるときを想像してみてください。具体的には本にしましょう。そのとき、まずあなたは、その本を無料で受け取るか、1円支払うかという選択に迫られたとします。当然ですが、1円で...
記事の続きを読む